HOME>アーカイブ>未来を少しでも良くしたいなら占いを頼るのがカギ

未来を少しでも良くしたいなら占いを頼るのがカギ

水晶

負のオーラを正のオーラに変えよう

占いには、九星気学やタロットなどいろんな種類があります。そんな占いでは、これから起こる自分の災難を予想してもらったり、災難に対しての乗り越えかたをアドバイスしてくれたりします。最近仕事が失敗続きで運がない、婚活をしているがうまくいかないという人は、占いなどを利用して負のオーラを正のオーラに変えましょう。また、アセンションをするとオーラの色が変わります。良い未来へと進めるように、良いオーラを放てるようになりましょう。

手相

アセンションで起こる症状

アセンションを行うと、体の変化が起こります。今まで自分が持っているオーラを急激に高めるため耳鳴りが起こったり体内の毒素を排出したりするため湿疹やかゆみが起こる、倦怠感に襲われてやる気が起こらないなど様々な不調が起こりやすくなります。しかし、これは良い予兆であることを意味しているので、ポジティブに考えることです。

オーロラ

占いで未来を変える

一言で占いと言っても、場合によっては負のオーラをまとった自分から正のオーラをもった自分に変えることが出来るので、占い次第では自分の将来を左右する重要な占い結果がでる場合があります。これから起こる災難の乗り越え方を参考にすることで、今までうまくいかなかった仕事がうまくいくようになることもあるでしょう。

占いで占える内容

占い道具

恋愛や婚活に関しての内容

最近婚活をしているが、なかなかいい人が見つからない、恋愛や婚活が上手くいかない場合も占いがいいでしょう。占いの結果によってはこれらに起こっている負のオーラに対しての解消方法を提案してくれます。

スポーツなどの勝負事

スポーツの試合の前、うまくいくか不安だというひとは占ってもらうといいでしょう。占いで勝負の結果がわかるわけではありませんが、今抱えている不安要素を取り除く手助けをしてくれます。

健康に関しての不安なこと

最近仕事をしていても風邪などの病気にかかりやすく、大切なプレゼンテーションの時は毎回具合が悪い、家族の健康が心配だという人は、健康運に関しての占いをするといいでしょう。